テイスティングの醍醐味と5つのメリット(オリーブオイル)La máxima diversión y cinco beneficios de la cata

テイスティングの醍醐味と5つのメリット(オリーブオイル)La máxima diversión y cinco beneficios de la cata

 Tomoko Kato
Tokyo-May 17,2024

多くの方々にリクエストをいただき、第11回目のスペインワインと食大学が6月2日に開催されます。

今回は、当大学初の世界トップクラスのスペイン産オリーブオイル生産者による講義が叶いました。世界中にファンをもつスペイン産オリーブオイルの生産者カサス・デ・ウアルド(Casas de Hualdo)からWiola Paduch氏が来日。

Wiola氏は、アジア・東ヨーロッパの輸出担当として、昨年11月に来日しています。その際、「ぜひスペインワインと食大学で講義をしてほしい!!」と、ダメもとで願っていたら、半年後に実現することになりました。

今回の記事は、できるだけ専門的な細かい内容を省きつつ、ざっくりとした「オリーブオイルのテイスティング」についてまとめてみます。この内容だけでも、オリーブオイルのテイスティングが広くて深い素敵な体験だと知っていただけたら幸いです。

 

 

 

カスティーリャ・ラ・マンチャ州 食品展示商談会 2023

オリーブオイルテイスティングの醍醐味とは

オリーブオイルのテイスティングとは、オリーブオイルの香りや味わいを知る方法です。

オリーブが育った環境、生産者によって、同じスペイン産の品種でもちがう風味や味わいです。同じ生産者であっても管理や保存の状況や、収穫する年でも変わります。毎年、同じ味のオリーブの実ではないからです。

厳密には、毎年同じ味のオリーブオイルを味わえないことになります。だからこそ、その時そのときのちがいを感じながら、オリーブオイルの豊かさを楽しめることがテイスティングの醍醐味と言えるのではないでしょうか。

オリーブオイルテイスティング方法

オリーブオイルソムリエでもある筆者は、シェフなどプロフェッショナル向けと、一般向けにさまざまなオリーブオイルテイスティング講座を開催してきました。ここでは皆さんがご自宅で楽しめるようにアレンジしてご紹介します。

 

・準備

小さなグラスにオリーブオイルを少量注ぎます。

 

・温める

グラスを片手で包み、空いた手でグラスに蓋をしながらオリーブオイルを温めます。蓋をするのはオリーブの香りには、揮発性のものが含まれているからです。香りやすい温度は27℃から28℃といわれているので、手のひらであたためることにより香りが引き立ちやすくなります。

 

・香りをかぐ

グラスに鼻を近づけて、深く香りを吸い込みます。草のような香り、フルーティーな香り、野菜やハーブなど、さまざまな香りの表現があります。なにか香りを感じられたらメモしておくのもおすすめです。

 

・味わう

少量のオリーブオイルを口に含みます。香りを感じやすくするために口の中でもオイルを少しあたためるようにしつつ、ワインのソムリエのように音を立てながら空気を吸い込みます。口に含んだあとの香りも鼻で確認しつつ、舌でオイルの味を感じてみてください。苦味、辛味、甘みなどを感じられるでしょうか。

このあとオイルを専用のカップに吐き出しても良いですし、飲み込むこともOKです。オイルの辛味でむせることが少なくありませんので、飲み込むときはゆっくりが基本です。

飲み込んだ後、少し遅れて喉の奥で感じる辛さやピリッとした刺激も楽しみます。ヨーグルト、りんご、水などで口の中をリセットしてから次のオイルのテイスティングをお勧めします。

オリーブオイルテイスティング5つのメリットとは

1.料理の味を向上

料理につかうオリーブオイルの種類によって、味が大きく変わります。ご自身の好きなオリーブオイルを見つけることで、料理全体の味わいが一層レベルアップできます。

 

2.臭覚と味覚の向上

個人差もありますが定期的にテイスティングを行うことで、臭覚や味覚がひらいていくと言われています。最初は感じられなかった香りや細かな味の違いを感じとる力がついてくるからです。

 

3.健康効果を確認

良質なオリーブオイルは抗酸化物質が豊富で、心臓病のリスクを減らすなどの溢れるほど多くの健康効果が伝えられていますね。テイスティングを通じて、自分にとって体に良いオイルを選べます。

 

4.楽しい体験

テイスティングは、専門家に限らず、ご自宅で友達や家族と一緒に楽しむことができます。みなでさまざまなオリーブオイルを試しながら、その違いを話しあうのは楽しい時間になるはずです。

小学生以上のお子さんとは、食育体験となることも。

余談ですが以前、公立小学校からオファーをいただき1年生にテイスティング講座を開催しました。そこでは子どもの感覚の鋭さや、無限の表現力に脱帽しました。子どもたちが「芝生のにおいがするー!」とか、「甘くないトマトの香りがする」などと、たくさんのコメントをしてくれたからです。香りの専門用語など知るはずもなく、全員が初めての体験でしたが、子どもの無限大の可能性を感じ、自宅でも子どもたちにテイスティング講座をしたほどです。

 

5.感覚と知識の向上

先の子どもの可能性にも通じますが、オリーブオイルのテイスティング講座は、テイスティングを通じて、臭覚、味覚を中心としながらさまざまな感覚と知識が鍛えられていくと考えています。同時にオリーブオイルの種類や産地、製造方法、生産者の哲学なども垣間見ることができたとき、体験的に料理や食文化についての知識を深める助けにもつながるのではないでしょうか。

・最後に

テイスティングを体験する前とあとでは、わからなかったことがわかるようになります。それはこれまで私が講座を開催した中で程度の幅はあれど、全員の方から教えてもらいました。

喜ばれるのは「香りと味わいを知るため」だけに参加しても、味覚、健康、料理、知識や文化に至るまで広く深く多くのメリットを体験できることです。

6月2日は、スペインではもちろん世界トップクラスのオリーブオイルメーカーである「カサスデウアルド(Casas de Hualdo)」生産者によるセミナーとテイスティングです。

この初めてのチャンスをぜひ体験してみてください!

残席あとわずかです。お申し込み(イベント詳細)はこちらからどうぞ

 

この記事を書き終えて、ふと思い出しました。

オリーブオイルテイスティングキット、じつは長らくリクエストのお声をいただいいたのです。

いまならオイルが揃うタイミングなので、とびっきりの特別価格でご用意いたします。(テイスティングオイルは、CASAS DE HUALDOではありません。)

ご注文は、LOHASPAINのStoreからどうぞ。

【限定5Set】「スペイン産オリーブオイルテイスティングキット」〜スペインワインと食大学連携スペシャル企画

テイスティングの醍醐味と5つのメリット(オリーブオイル)La máxima diversión y cinco beneficios de la cata

テイスティングをご自宅でも体験してみてください。

 

カスティーリャ・ラ・マンチャ州 食品展示商談会 2023

スペインワインと食協会プロデュース「スペインワインと食大学」とは

企業と一般の人々のプラットホームとなるオトナの学び場「スペインワインと食協会(=スペ食大学)」を開催しています。

多くの人に知られていない「スペインワインと食」を見る、聞く、味わう、体験と、五感を使い楽しみながら、その業界の一流講師による貴重な講義を体験できます。ここでしか得られないリアルイベントならではの仲間との出会いは一生の宝物です。

 


スペインワインと食協会とは

スペインワインと食協会は、「スペインワインと食文化を囲み、高品質なスペインの魅力を皆さまと体感すること」を原点に、一過性ではないスペインブームを築く活動をしています。今後もスペインワインと食を真ん中に、新しい取組みや情報をご提供して参ります。

スペインワインと食大学運営 スペインワインと食協会(日本事務局/(株)LA PASION加藤)

WEB:spainwinefood.org E-MAIL: info@spainwinefood.org〒104-0061東京都中央区銀座3-4-13 第一厚生館ビル5F  TEL.080-4434-0141

「スペインワインと食」に関する情報を、日本とスペインから、イベントの告知も含めて発信してまいります。最新情報をいち早く知りたい方は、毎週金曜日に配信しているスペインワインと食協会のニュースレター「LOHASPAIN」をご活用いただけたら幸いです。無料購読はこちらから

【関連記事】

【6/2】リクエストにより開催決定!第11回スペインワインと食大学「スペイン産オリーブオイル」Vol.2

【レポート】新たな可能性溢れるアンダルシア州オリーブオイルペアリングテイスティングセッションBY WOOE VOL.3

【レポート】世界トップクラスの テイスティングプログラムTAPAS WITH “JAÉN SELECCIÓN” byWOOE Vol.2

【レポート】アンダルシア州から選りすぐりのエキストラバージン・オリーブオイルを生み出す生産者 by WOOE2024 Vol.1

【レポート】おかげさまで大盛況!第10回スペインワインと食大学「スペイン産オリーブオイル」Vol.1

*2/9 満席【2/12】いよいよ開催!第10回スペインワインと食大学「スペイン産オリーブオイル」Vol.1

【レポート】充実の180分!アンダルシアのオリーブオイルテイスティングセミナー &料理イベント@パティア東京ベイサイド店

【12/2】アンダルシアのオリーブオイルテイスティングセミナー &料理イベント@パティア東京ベイサイド店

LOHASPAINのお知らせ【長寿の秘訣?!】スペイン産 オリーブオイルをおすすめする 「3つの理由」

【レポート】ワイン&グルメ ジャパン2023

【レポート】スペイン産オリーブオイル セミナー&ティスティング@八芳園

上質なエキストラバージン・オリーブオイルを選びたいあなたへ

スペインワインと食協会 加藤智子

福岡県生まれ。1997年より「食」の世界において、調理師、パテシェ、サービス、コーディネイト、企画、広報、PRまで幅広く経験。2009年スペイン産オリーブオイルに一目惚れし「食で毎日をもっと嬉しく、人生をもっと楽しく」をテーマにLA PASION(ラパシオン)設立。2011 年「スペインワインと食協会」設立。スペイン食品の輸入・販売、オリーブオイルティスティング講師、PR、編集、執筆を行う。JOSAオリーブオイルソムリエ、調理師。