【6/2】残席わずか!第11回スペインワインと食大学「スペイン産オリーブオイル」Vol.2

カスティーリャ・ラ・マンチャ州 食品展示商談会 2023

【6/2】残席わずか!第11回スペインワインと食大学「スペイン産オリーブオイル」Vol.2

第11回スペインワインと食大学

「スペイン産オリーブオイル」Vol.2

~ワインの次はオリーブオイル!Casas de Hualdo来日記念

スペイン産オリーブオイルの世界を冒険しよう~

 

こんにちは、スペインワインと食協会の加藤です。

多くの方々にリクエストをいただいているスペインワインと食大学のお知らせです。

生産者によるワインのメーカーズディナーは少なくありませんが、オリーブオイルの生産者によるイベントはなかなかありません。

しかし今回、今年2回目となる大学では、当大学でも初のオリーブオイル生産者による特別講義が叶いました。

スペインのトレドにあるカサス・デ・ウアルド(Casas de Hualdo)

世界中にファンをもつトップクラスのスペイン産オリーブオイル生産者カサス・デ・ウアルド(Casas de Hualdo)からWiola Paduch氏が来日。Wiola氏は、アジア・東ヨーロッパの輸出担当として、昨年11月に来日しています。その際、「ぜひスペインワインと食大学で講義をしてほしい!!」と、ダメもとで願っていたら、なんと半年後に実現することになりました。3カ国をまわるのでメディア向けのセミナーなど多くのスケジュールがあり、今年のチャンスはこの日だけです。ぜひこの機会をお見逃しなく。

 

“オトナの学び場”をテーマに、2016年春に開講したスペインワインと食大学

“見て、聞いて、薫って、味わって、体感する”五感に響く、多彩なテーマと講義を通して、スペインのワインと食をライブ感たっぷりに学べると大好評です。

第11回目のテーマは、「スペイン産オリーブオイル」

スペインと言えば、オリーブオイル生産量は世界一を誇ります。しかし実は上質なスペイン産オリーブオイルを知っている方は多くありません。

今回はWiola氏がこの日のために、世界にファンを増やし続けている生産者としてのメーカーズ講義とテイスティング講座を含めたオリジナルの特別講義をしてくださいます。

英語の講義なので、オリーブオイルソムリエ資格をもつ通訳として、中田華寿子さんにいらしていただきます。

中田さんは「eオリーブオイル選び」の編集長でもあり、オリーブオイルに関する執筆もされています。
中田さんのオリーブオイルに関する記事はこちらから

中田さんの記事もぜひチェックしてみてください。

 

Wiola Paduch

Export Director Asia & Europa del Este

ポーランド・ワルシャワ出身。2008年よりスペイン在住。2012年よりカサス・デ・ウアルド社勤務。現在アジア・東欧担当輸出ディレクター(部長)

Wiolaがポーランドに輸入するオリーブオイルを探しに、2006年にパリのSIAL(2年に1度開かれる大きな食品見本市)に行った際、現在の夫Nachoに出会う。世界で活躍するオリーブオイルのエキスポートの彼は、当時、地元アラゴン州でオリーブオイルの仕事をしていた。結婚を機に夫の紹介により、Casas de Hualdoの仕事をスタートする。Casas de Hualdoは輸出に力を入れているので、ポーランド語以外に英語とスペイン語が流暢な彼女が輸出担当として現在に至る。彼女もまた「オリーブオイルが人生を変えた」という経験を持つ。

中田 華寿子

Kazuko NAKADA

「eオリーブオイル選び」編集長。オリーブオイルソムリエ®

東京生まれ。外資系広告代理店、スターバックコーヒージャパン、マンツーマン英会話のGABA、ライフネット生命保険のマーケティング/広報担当役員として世の中に新しい形のライフスタイルを定着させるコミュニケーションを生み出す。

現在は、アクチュアリ株式会社の代表取締役。

著書に『10万人に愛されるブランドを作る!』(東洋経済新報社)。

前回開催と同じように、初めての方もそうでない方も、この講義を受けることで、これまで知らなかったスペイン産オリーブオイルの世界を体感できるはず。

とくに今回は、スペインはもちろん世界トップクラスのオリーブオイルメーカーである「カサスデウアルド(Casas de Hualdo)」の生産者によるスペシャル講義です。ワインのメーカーズディナーがよく開催されますが、そのオリーブオイル版を想定していただければと考えています。ランチタイムのためディナーはありませんが、エキストラバージン・オリーブオイルとタパスのマリアージュも体験していただけます。

生産者の視点ならではのスペイン産エキストラバージン・オリーブオイルについてより楽しむためのコツなど、他にない内容をお伝えいただきます。

ポーランド出身で現在はスペイン在住のWiola氏は真の国際人でもあります。オイルをより味わうポイントや、日本では聞けないような話も聞きたいですね。

当日のプログラム

構成は3部構成です。

12:30~14:00「セミナー&テイスティング」 

生産者Wiolaとオリーブオイルソムリエ通訳によるセミナーをお聞きいただいたあと、講師とともにテイスティング体験をします。

 

14:00~15:00「タパスとオリーブオイルのマリアージュ」

スープやパンコントマテなどを含めた特製5種タパスとオイルをさまざまに掛け合わせてマリアージュを楽しみます。お好きなワンドリンクをお選びいただいて、全員で乾杯しましょう!

 

15:00~15:30「シークレット・メルカディージョ(小さなマルシェ) 」

ここだけでしか手に入らないアレコレを集めています。スペインワインと食大学参加者だけが楽しめるマルシェです。

シークレット・メルカディージョ

・スペイン菓子「マンテカード」

前回2/12の大学開催時にメルカディージョ(小さなマルシェ)限定販売でご用意いただいいて、即完売となったスペイン菓子「マンテカード」もお願いしました。

 

・「カシータスCASITAS」カサス・デ・ウアルド(Casas de Hualdo)エキストラバージン・オリーブオイル

前回には間に合わなかった新モノのカシータスオイルは、2/22に入荷後、1ヶ月足らずで250mlサイズが1200本以上、25mlサイズは2500本以上が完売してしまいました。しかし今回のイベント用に再入荷の予定です。

・オリジナルスペイングッズ

ケテポンゴさんのオリジナルデザインの「スペイン語入りのシール3種」、パエリアなど「スペインの食べ物が描かれている靴下」、スペイン語動詞活用がイラスト化されたトートバッグ、スペイン語学習のためにつくられたおしゃれなオリジナルノート、スペイン書籍など、ここでしか手に入らないスペイングッズも盛り沢山です。

会場は、スペインワインと食協会推奨バルでもある四谷のスペイン語教室リベラルテ併設のライブラリーショップ&カフェ「¿Qué te pongo?(ケテポンゴ)」さん。

スペイン産オリーブオイルに造詣が深い(オイルを常時5種揃えてあります)お店で実現する、スペインワインと食大学ならではのスペシャル企画にご期待ください。

まだ意外と知られていない「スペイン産オリーブオイル」ペアリングの妙を、一流のプロによるレクチャーとテイスティングを学び体験するチャンスです。ぜひ、ふるってご参加ください!

¿Qué te pongo?(ケテポンゴ)
¿Qué te pongo?(ケテポンゴ)
¿Qué te pongo?(ケテポンゴ)

「スペインワインと食大学」イベント情報

 

日時:2024年6月2日(日) 12:30~15:30(開場12:00)

場所:¿Qué te pongo?ケテポンゴ

https://quetepongo-tokio.com/

四谷駅より徒歩6分

東京メトロ丸の内線  1番出口

東京メトロ南北線      2番出口

 

〒160-0008 

東京都新宿区四谷三栄町2-8 メゾン・ド・マリー1F

 

人数:15名

会費:4,700円(税込)

(オリジナル資料、テイスティング、マリアージュ(ワンドリンク、¿Qué te pongo?特製タパス5種、生ハム、バケット付)

 

主催:リベラルテ&「¿Qué te pongo?」ケテポンゴ、スペインワインと食協会

お申し込み方法について

※参加希望の方はスペインワインと食協会のメール info@spainwinefood.orgに、以下をお送りください。

・お名前

・参加人数

いただいたメールにお振込先をご連絡いたします。

*申込みが定員に達し次第「キャンセル待ち」となりキャンセル発生の際は、先着順にお知らせいたします。

カスティーリャ・ラ・マンチャ州 食品展示商談会 2023

 キャンセルポリシーについて

 

※天候や災害などの事態によりイベントが中止になった場合、参加費は全額返金いたします。

お申し込みの前に以下のキャンセルポリシーについて必ずご一読ください。

【参加予約のキャンセル】

当イベントへの参加予約をお申込みいただいた後にキャンセルをされる場合は、下記までご連絡をお願いいたします。

スペインワインと食大学 (株)LA PASION 担当:加藤

 電話番号:080-4434-0141(対応可能時間:平日10~17時) メールアドレス:info@spainwinefood.org

【キャンセル料について】

参加予約完了後に予約をキャンセルされたい場合は、

  • イベントの3日前までにキャンセルの場合:チケット代金の80%を返金
  • それ以降のキャンセルや無断キャンセルについては返金は致しかねます。

※天候や災害などの事態によりイベントが中止になった場合、チケット代金は全額返金いたします。

無断キャンセルにつきましても参加費の100%のキャンセル料が発生します。ご了承くださいませ。

スペインワインと食協会プロデュース「スペインワインと食大学」とは

企業と一般の人々のプラットホームとなるオトナの学び場「スペインワインと食協会(=スペ食大学)」を開催しています。

多くの人に知られていない「スペインワインと食」を見る、聞く、味わう、体験と、五感を使い楽しみながら、その業界の一流講師による貴重な講義を体験できます。ここでしか得られないリアルイベントならではの仲間との出会いは一生の宝物です。

 


スペインワインと食協会とは

スペインワインと食協会は、2011年に発足。「スペインワインと食文化を囲み、高品質なスペインの魅力を皆さまと体感すること」を原点に、一過性ではないスペインブームを築く活動をしています。今後もスペインワインと食を真ん中に、関係する方々と新しい取組みや情報をご提供して参ります。

スペインワインと食大学運営 スペインワインと食協会(日本事務局/(株)LA PASION加藤)

WEB:spainwinefood.org E-MAIL: info@spainwinefood.org〒104-0061東京都中央区銀座3-4-13 第一厚生館ビル5F  TEL.080-4434-0141

 

今年も「スペインワインと食」に関する情報を、日本とスペインから、イベントの告知も含めて発信してまいります。最新情報をいち早く知りたい方は、毎週金曜日に配信しているスペインワインと食協会のニュースレター「LOHASPAIN」をご活用いただけたら幸いです。無料購読はこちらから

スペインワインと食協会 加藤智子

福岡県生まれ。1997年より「食」業界にて、調理師、パテシェ、サービス、イベントコーディネイト、企画、広報、PRまで幅広く経験。2009年「食で毎日をもっと嬉しく、人生をもっと楽しく」をテーマにLA PASION(ラパシオン)設立。スペイン食品輸入、食育・テイスティング講師、執筆を通し、オリーブオイルのあるライフスタイルを発信している。JOSAオリーブオイルソムリエ。