5/25(月) Nº2 ウルテリオール醸造家エリアスとZoomワインセミナー+交流会【協会後援】

ulterior

5/25(月) Nº2 ウルテリオール醸造家エリアスとZoomワインセミナー+交流会【協会後援】

こんにちは、スペインワインと食協会の原田郁美です。今日は、第二回目「ウルテリオールZoomワインセミナー+交流会」のお知らせです。今回も前回同様、協会コラボレーターのウルテリオール醸造家エリアス氏を講師に迎えて、輸入元の正光社ワイン事業部様の主催のもと、Zoomにて開催します。

◎Nº2 ウルテリオールZoomワインセミナー+交流会

主催:正光社ワイン事業部様  後援:スペインワインと食協会
日時:5月25日(月)日本時間の20時から(所要時間1時間程度)※
※ご要望につき、30分から1時間に延長しました!
場所:ご自宅
セミナー内容:アンフォラとは?樽熟成との違い
参加条件:下記のご協力店様でウルテリオール1本以上をご購入いただいた方限定

【指定のご協力店様】

SACRISTÍA サクリスティア様(東京)
酒屋ナカムラ様(福岡)
仲沢酒店様(群馬)
スペインワイン発見!様(東京)
cave de ebina 海老名商店様(京都)
MyLan 峰永様 (東京)
Aitana様(神戸)
ビノテカ パネンカ様(大阪)
リカージャック市川店様(千葉)

——–

ここで、4月に行われたワイン会の様子をお伝えします。

4月最後の月曜日に行われた第一回目「ウルテリオールZoomワインセミナー+交流会」は、ウルテリオール醸造家エリアス氏を講師に迎えて、東京、大阪、福岡から、ご参加いただきました。当協会で後援する、初めてのオンラインワイン会でしたが、とても充実した時間となりました。

セミナーは、日本時間の20:00スタート、皆さんウルテリオールを片手に、ワインに合うおつまみを用意し、エリアスの乾杯と共に講義が始まりました。その後は質問も兼ねた交流会。楽しい時間はあっという間に過ぎていきました。


ウルテリオール・パルセラNº17グラシアーノ

クミン風味の鳥のアヒージョ
(Photo 森本知佐子先生)

参加してくださった、アカデミー・デュヴァン、スペインワイン講師の森本知佐子先生は、ウルテリオールのグラシアーノに、「クミン風味の鳥のアヒージョ」を合わせてくださいました。グラシアーノのスパイシーさに、クミンの香りを感じ取られ、アヒージョをクミン風味にされたというテイスティングコメントなど、とっても勉強になりました。エリアスは、ラ・マンチャが誇るマンチェゴチーズと共に。熟成タイプのマンチェゴには、アルビージョ・レアルが、セミ熟成タイプには、ティント・ベラスコがおススメと、質問に答えていました。

プロフェッショナルの方、ワイン愛好家の方、スペインが好きな方も、どなたでもお気軽にご参加いただけます。ウルテリオールで乾杯しましょう!

——–
講師【Elías López Montero(エリアス・ロペス・モンテロ)】

マドリード、リオハでマスター取得。2002年、AALTO、2004年、南アフリカのディステル社で研鑽を積む。2005年、家族と共にトメジョーソにボデガス・ヴェルム設立、オーナー醸造家に。その後、アルゼンチン・パタゴニアでのワイン造りの他、2007年から温めてきた新プロジェクト「ウルテリオール」が、国内外で注目を集めている。「Decanter(2018年2月)」誌で、「これからトレンドを築いていく、スペインの若き10人の醸造家」の1人にも選ばれた。

【Zoomでの参加方法】

「ウルテリオール・ワインセミナー+交流会」参加の条件は、
下記のご協力店様でウルテリオール1本以上をご購入いただいた方限定となります。

SACRISTÍA サクリスティア様(東京)
酒屋ナカムラ様(福岡)
仲沢酒店様(群馬)
スペインワイン発見!様(東京)
cave de ebina 海老名商店様(京都)
MyLan 峰永様 (東京)
Aitana様(神戸)
ビノテカ パネンカ様(大阪)
リカージャック市川店様(千葉)


ULTERIOR(ウルテリオール)とは、スペイン語で「未来」、ローマ語で「テリトリーの発見」を意味し、
名前の通り、伝統を継承しつつ、気候変動に対応し”未来“のブドウ栽培と革新を行い、
カスティーリャ・ラ・マンチャ土着絶滅危惧種の復活を目指す深い郷土愛から生まれました。

第二回目は、5月25日(月)日本時間の20時から。(所要時間1時間程度)指定の酒販店様から、ウルテリオール1本ご購入いただくことで、醸造家エリアスの講義を受けた後、ウルテリオールを皆さんで飲みながら、質疑応答など“プチ交流会”を行います。スペイン料理持参での参加も大歓迎です!

————————————–

◎Nº2 ウルテリオールZoomワインセミナー+交流会

主催:正光社ワイン事業部様  後援:スペインワインと食協会
日時:5月25日(月)日本時間の20時から(所要時間1時間程度)
場所:ご自宅
セミナー内容:アンフォラとは?樽熟成との違い
参加条件:下記のご協力店様でウルテリオール1本以上をご購入いただいた方限定
Zoom セミナーご招待方法:ご購入店(ご協力店様)からお客様に、ID, パスワードが書かれた紙が渡されるか、別途メールで添付されるようなシステムになってます(お客様によって渡し方は様々です)。

指定の時間に、その招待URLをクリックし、ミーティングIDとパスワードを入力するだけで、
ウルテリオール「Zoomワインセミナー+交流会」にご参加いただけます。
(スマホ、タブレット、パソコンからでもOK)・Zoomについてはこちら→★

【指定のご協力店様】

SACRISTÍA サクリスティア様(東京)
酒屋ナカムラ様(福岡)
仲沢酒店様(群馬)
スペインワイン発見!様(東京)
cave de ebina 海老名商店様(京都)
MyLan 峰永様 (東京)
Aitana様(神戸)
ビノテカ パネンカ様(大阪)
リカージャック市川店様(千葉)

※セミナー内容は状況により変更になる可能性がございます。

★ウルテリオールの最新情報は、Facebookページで発信しています。

 


スペインワインと食協会が後援するオンラインワイン会で、たくさん嬉しいお声をいただきありがとうございます。おうち時間を、スペインワインで豊かに楽しく、みなさんと味わえたらこんなに嬉しいことはありません。ご興味ある方はご参加いただけましたら嬉しいです。願わくば、5月25日にお会いできますことを楽しみにしています。

 

スペインワインと食協会 原田郁美 AGE-Japón Ikumi Harada

山口県出身。広告代理店でデザイナーとして勤務後、渡西。3年間のバルセロナ生活でスペインワインと食の魅力に取り憑かれる。バルセロナ、東京でWebマーケティング会社勤務後「日本とスペインをつなぐ架け橋」を目指し独立、スペインワイン生産者の日本市場進出サポートを行う。2011年「スペインワインと食協会」設立。2012年に再び渡西。スペイン産ワインと食品に特化した、輸出サポート・プロモーション全般、デザイン(グラフィック、Web)、執筆を行う。WSET ® Level 3(英国政府認定)