【料理編】スペイン産高品質コルク「パラモン社」byスペインワインと食大学

「パラモン社天然コルクセミナー」スペインワインと食大学

【料理編】スペイン産高品質コルク「パラモン社」

プレスセミ ナー&ワイン会(特別講義)

byスペインワインと食大学

 

みなさんこんにちは。加藤です。

3月に行われた*スペインワインと食大学の第一回目講義の【料理編】です。

【プレスリリース】3/14 スペインワインと食大学

 

 

他ではなかなか聞けない、天然コルクのコンセプトを聞いたあとは、

そのコルクを使ったワインを実際に味わいながら、会食です。

 

 

 

今回の会食はどのジャンルのお料理にするのか

実はとても迷いました。

何と言っても、

パラモン社のコルクを使用した世界の名だたるワイナリーのワインが取り揃えられている会食だったからです。

 

「これだけの種類のワインに合うお料理とは、何がいいだろう・・・」

 

そこで世界のお客様がいらっしゃる現場で活躍される方に伺うのが間違いないと思い、

私たちを担当くださった森本美雪ソムリエに会食メニューをいの一番に相談しました。

 

森本さんは、日本料理「風花」のお料理をおすすめくださいました。

「お弁当BOXは、様々なお食事にお客様自身で【この料理にはこのワインが合うな】と見つけて頂けるのがお弁当BOXの魅力です」

なるほど・・・!

確かに品数が多くあるお弁当BOXなら、

豊富な種類のワインと一口ずつ、マリアージュを楽しむことができます。

 

主役は「天然コルク」なので、とてもたくさんのワインを開けます。

森本さんのご提案は、私たちのコンセプトにもぴったりでした!

 

そのお料理をご紹介いたします。

 

「パラモン社天然コルクセミナー」スペインワインと食大学@コンラッド東京

「パラモン社天然コルクセミナー」スペインワインと食大学@コンラッド東京

 

乾杯から、パラモン社コルクを使ったものです。

Sekt Stephan Dorfです。

「パラモン社天然コルクセミナー」スペインワインと食大学

「パラモン社天然コルクセミナー」スペインワインと食大学

 

 

 

「パラモン社天然コルクセミナー」スペインワインと食大学@コンラッド東京

「パラモン社天然コルクセミナー」スペインワインと食大学@コンラッド東京

ちょうど数日前に「全国日本料理コンクール」にて外務大臣賞を受賞された田村料理長です。

今回の講義のために考えてくださったお料理のコンセプトをお話くださいました。

田村料理長のお話を伺うと、発想が柔軟で私ももっと和食を知りたい・・・

そんな気持ちになりました。

 

いよいよ最初の一品目です。

「パラモン社天然コルクセミナー」スペインワインと食大学

「パラモン社天然コルクセミナー」スペインワインと食大学

先附

浅利 芯取菜 薄揚げの煮浸し 摘み海苔

 

 

運ばれてきたお弁当に会場ではやわならかな歓声があがります。

 

実は、右側の焼八寸のお皿は、運ばれてくるときにお弁当箱の蓋に乗せられています。

写真は蓋を開けた状態です。

 

「焼八寸」(右)と「お弁当BOX」(左)

「パラモン社天然コルクセミナー」スペインワインと食大学

「パラモン社天然コルクセミナー」スペインワインと食大学

 

 

「パラモン社天然コルクセミナー」スペインワインと食大学

「パラモン社天然コルクセミナー」スペインワインと食大学

 

焼八寸

桜鱒蕗味噌焼

坪々

舌切り鉄砲和え

鯛手毬寿司

蛸柔らか煮

合鴨つくね

海苔出汁巻玉子

たらの芽 黄身揚げ

蝶南京

蚕豆密煮

酢取り桜蓮根

桜花百合根金団

お弁当BOXをご紹介します。

「パラモン社天然コルクセミナー」スペインワインと食大学

「パラモン社天然コルクセミナー」スペインワインと食大学

 造り 

鮪 烏賊 春若芽 叩き こごみ

「パラモン社天然コルクセミナー」スペインワインと食大学

「パラモン社天然コルクセミナー」スペインワインと食大学

 煮物

若竹煮

若布玉寄せ

筍土佐煮

独活白煮

蕗青煮

木の芽

「パラモン社天然コルクセミナー」スペインワインと食大学

「パラモン社天然コルクセミナー」スペインワインと食大学

強肴

鶏胸肉酒蒸し柑橘和え もずく酢掛け

玉葱 芹 姫唐柿

 

 

 

「パラモン社天然コルクセミナー」スペインワインと食大学

「パラモン社天然コルクセミナー」スペインワインと食大学

揚物

桜海老くりーむころっけ

摘み野菜

割ソース

新馬鈴薯

食事

白米 じゃこ有馬山椒 留椀 香の物

 

 

 

バランスよく、多くの種類のお料理をいただきました。

最後にはやはり、甘いもの、ですね。笑

「パラモン社天然コルクセミナー」スペインワインと食大学

「パラモン社天然コルクセミナー」スペインワインと食大学

甘味

「パラモン社天然コルクセミナー」スペインワインと食大学@コンラッド東京

「パラモン社天然コルクセミナー」スペインワインと食大学@コンラッド東京

ゲストのみなさんも写真のように会食中も和やかな雰囲気です。

 

「パラモン社天然コルクセミナー」スペインワインと食大学@コンラッド東京

「パラモン社天然コルクセミナー」スペインワインと食大学@コンラッド東京

 

パラモン社のフランセスク氏も日本料理とワインのマリアージュにとても満足されていました。

 

「パラモン社天然コルクセミナー」スペインワインと食大学

「パラモン社天然コルクセミナー」スペインワインと食大学

 

ただ、「おいしいものを味わう」

これだけでもとても素敵なことだと思います。

 

しかし、そこに、テーマがあることでどれだけその「おいしいもの」の味わいが広がるのでしょうか。

今回のテーマは、「天然コルク」。

 

ワイン業界のパイオニアとも言える方々の深い感性に触れながら、

他では聞けない貴重な講義をうけ、

一流の食を味わう。

 

食関係に長くいる私ですが、

「こんな講義をぜひみなさんにも体験してみてほしい・・・」

改めてそう感じました。

 

スペインワインと食大学、かなり面白くなりそうです。

次回からの開催は、一般講義となります。

第二回目は、数時間で満員となりましたので、

第三回目の開催を乞うご期待ください!

【文】スペインワインと食協会 加藤智子

福岡県生まれ。1997年より「食」の世界において、調理師、パテシェ、サービス、イベントコーディネイト、企画、広報、PRまで幅広く経験。2009年「食で毎日をもっと嬉しく、人生をもっと楽しく」をテーマに「食×スペイン」に特化したLA PASION(ラパシオン)設立。食品の輸入、オリーブオイル講師、食関係のPR・広報、イベント企画・運営に携わり、ライターとしても活躍中。