【Report】講師について〜スペイン産オリーブオイルの真価を知る旅 VOL.1

第三回スペインワインと食大学

第3回スペインワインと食大学

スペイン産オリーブオイルの真価を知る旅 VOL.1

「MYオイルを探そう!」

~魅惑のアンダルシア州・高品質EXV.オリーブオイルの極意~

 

 

 

こんにちは、加藤です。

西麻布フェルミンチョにて「スペインワインと食大学」を開講しました。

第三回の講義は、東京・青山に本社を構える株式会社ヴィボンの酒井伸太郎氏をお迎えし、

インポーターならではの視点でスペイン産オリーブオイルについてご教授いただきました。

 

なぜ今回のテーマ「スペイン産オリーブオイル〜アンダルシア州〜」なのか。

第三回スペインワインと食大学@FERMINTXO

第三回スペインワインと食大学@FERMINTXO

 

今やオリーブオイルはさまざま国で作られていますが、スペインは世界一のオリーブオイル生産国です。

スペインの中でもアンダルシア州は、スペイン全体の約80%の生産量。

つまり、オリーブオイルが世界で最も生産される場所なのです。

オリーブオイルを語るにあたり、アンダルシア州は素通りできません。

そいういうことからアンダルシア州にフォーカスしました。

 

 

ヴィボン社の酒井氏は、バルサミコ酢や、イタリアやギリシャのオリーブオイルも輸入されていますが、

スペイン産オリーブオイルは、ピクアル種に特化しています。

同氏は実際に2008年にアンダルシア州にあるハエン研究所に訪れ、マリーノ博士と直接話をされています。

 

ヴィボン社HPより 第三回スペインワインと食大学

ヴィボン社HPより 第三回スペインワインと食大学

 

ヴィボン社HPより 第三回スペインワインと食大学

ヴィボン社HPより 第三回スペインワインと食大学

 

ヴィボン社HPより 第三回スペインワインと食大学

ヴィボン社HPより 第三回スペインワインと食大学

 

 

 

アンダルシア州の主要品種である「ピクアル種」の魅力を知る酒井氏は、

今や業界でも話題、世界の名だたる賞を受賞し続けるメルガレホを

日本初上陸させた方でもあります。

 

さらにこの夏、日本初上陸のピクアル種のリリース(写真向かって右)予定だということで、

いち早く、テイスティングもさせていただくことができました。

 

酒井伸太郎氏 スペインワインと食大学

酒井伸太郎氏 スペインワインと食大学

 

 

【講師プロフィール】

酒井伸太郎氏

1986年に建築設計・監理・空間プロデュースの酒井建築設計事務所を設立。

同時に食料品の輸入・製造・販売の(株)ヴィボンを設立。建築と輸入という全く違うジャンルを同氏ならではバランス感覚で総合プロデュースしている。ヨーロッパのオリーブオイルを各種輸入しており、特にスペイン産のピクアル種にこだわりをもつという。

【ヴィボン社の理念】

1.  安心で品質に優れた、味わい豊かな商品を取り扱うこと

2.  生産者は地域の原材料を使用し、伝統の製法を継承していること

3.  商品への知識を深め、消費者の皆様へ適正な情報を提供すること

 【ヴィボン社の歩み】

1986年

設立 品質に優れたオリーブオイルを我が国へ供給することを目的に地中海沿岸のオリーブ生産国を調査

1922年

ギリシャ政府指導の下に設立したオリーブ生産協同組合中央会からオリーブオイルの輸入を開始

1944年

イタリア・シチリアのクスクナ自家農園からオリーブオイルの輸入を開始

2003年

イタリア・モデナのマルピーギ社からバルサミコの輸入を開始

2008年

スペインのアンダルシアを視察し、ハエンのメルガレホからオリーブオイルの輸入を開始

2014年

ギリシャ産オリーブオイルの日本市場への普及により駐日ギリシャ大使館より表彰

2015年

ギリシャ・オリックスオイル社から製造委託によるオリーブオイルの輸入を開始

現在

生産履歴を明確にした独自の品質規準に沿った商品を輸入、全国の生協及び食材店などで販売

 

 

 

 

第三回スペインワインと食大学@FERMINTXO(Poto by Yoko Moriyama)

 

【オリーブオイル講義】

*資料は別途配布

概要

1. オリーブオイルとは・・・他の植物油との違い

・原料はオリーブ果実

・精製していないオイル

2. オリーブオイルが健康的と言われる理由

・自然に含まれている有効成分

・脂肪酸組織

・トランス脂肪酸

3. オリーブオイルの品質を決める要素

・搾油から製品化までの生産工程

・オリーブ品種

4. オリーブオイルの規格と選び方・・・「Myオイルを探そう!」

・国際規格とJAS規格

・食品表示

第三回スペインワインと食大学@FERMINTXO

第三回スペインワインと食大学@FERMINTXO

講義のレポートもお楽しみに。 

【Report】講師について〜スペイン産オリーブオイルの真価を知る旅 VOL.1

初めてお読みになる方のために・・・

*「スペインワインと食大学」とは

企業と一般の人々のプラットホー ムとなるオトナの学び場です。

「スペインワインと食」を見る、聞く、味わうを楽しみ ながら、

その業界の一流講師による貴重な講義を体験できます。

単発イベントの受講もあるので興味のあるシーンに合わせ習い事感覚で楽しめます。

*第一回スペインワインと食大学

スペイン産高品質コルク「パラモン社」プレスセミ ナー&ワイン会(特別講義)「春の和食とマリアージュ」

 

 

Tomoko Kato

Tomoko Kato

Writer

【文】スペインワインと食協会 加藤智子

福岡県生まれ。1997年より「食」の世界において、調理師、パテシェ、サービス、イベントコーディネイト、企画、広報、PRまで幅広く経験。2009年「食で毎日をもっと嬉しく、人生をもっと楽しく」をテーマに「食×スペイン」に特化したLA PASION(ラパシオン)設立。食品の輸入、オリーブオイル講師、食関係のPR・広報、イベント企画・運営に携わり、ライターとしても活躍中。