オリーブオイル啓発キャンペーンBelieve in Olive Oilがスタート

DSC_6549

オリーブオイル啓発キャンペーンBelieve in Olive Oilがスタート

 

マドリーに本部を置くインターナショナル・オリーブ・カウンシル(以下IOC)は、
今年7月から来年2016年12月末まで日本市場でのオリーブオイルの普及を目指し、
Believe in Olive Oil”というキャンペーンを実施します。
このタイトルには、オリーブオイルの力を信じてほしいとの願いが込められているそうです。

ちなみにIOCはオリーブオイルとテーブルオリーブの国際協定を管理する政府機関で、
1959年に国際連合がオリーブ栽培と生産保護・開発を目的に設立した国際オリーブオイル協会が
その前身となり、2006年に改名されました。オリーブ生産者と輸出業者で構成されており、
現在40数か国が加盟しています(※日本は加盟していません)。

キャンペーンを通して日本の消費者に知ってもらいたいのは、
◆ オリーブオイルは、日本の毎日の食事や和食にも合うおいしい調味料であること
◆オリーブオイルは健康にとても良いこと
◆オリーブオイルには、品質や純度を定める規格があること
の3点だそうです。

キャンペーン用のサイトも開設されました。 http://believe-oliveoil.jp/
このサイトには、オリーブオイルの成分や健康への効果、規格などのほか、ツナと玉ねぎの冷奴、
稲庭うどんのたらこオリーブオイルあえ等々、毎日の食卓にむけたオリーブオイルを使ったレシピが
紹介されています。日本での消費を増やすには、オリーブオイルを食卓にとり入れていく方法を
伝えるのは不可欠。キャンペーン中はIOC側からレシピを紹介していくだけではなく、
レシピコンテストも開かれるそうです。お料理の腕に自信がある方は、ぜひ参加してみてください。
オリーブオイルについては間違った情報を掲載するサイトもあるので、IOCが運営するこのサイトは
頼もしい存在ですね。

さる7月2日には、八芳園の緑深い庭園の奥にたたずむ白鳳館でプレス発表会やレセプションが
開かれました。ちょうど夏休みで日本に帰ってきている私も、イタリアでオリーブオイルを学んだ知人に
お誘い頂き、夕方からのレセプションに出席してきました。COIエグゼクティブディレクターのジャン=
ルイ・バルジョル氏の挨拶に始まり、事務局からキャンペーンの説明があり、オリーブオイル好きのゲスト
石田純一さんと相田翔子さん、地中海ダイエットを支持するオリーヴァ内科クリニック横山先生、
日本料理の老舗つきぢ田村三代目のお話と続き、再びのジャン=ルイ・バルジョル氏が登壇し乾杯!

DSC_6510 DSC_6520

DSC_6537

その後はなごやかな立食パーティーとあいなりました。つきぢ田村三代目が作ったオリーブオイルや
クリームチーズを使った白和えやトマトとお豆腐のカプレーゼ風、オリーブオイルだけで揚げた鶏の
唐揚げをはじめ、おいしい料理に舌鼓を打ちました。

DSC_6543
<オリーブオイルやクリームチーズを使った白和えは絶品!>

DSC_6544
<低カロリーでヘルシーな豆腐のカプレーゼ>

DSC_6549
<お魚にもお好みのオリーブオイルをかけて>

オリーブオイル業界の片隅にいる私としては、このキャンペーンを機に多くの人がオリーブオイルの
健康への効用や品質、規格についての理解も深めてもらえると嬉しいです。さらにはスペインの
オリーブオイルがより多く日本で消費されることになり、私が関わっているオリーブオイルも日本市場に
参入できるといいなあ、と(^^)

ライター 田川敬子

東京都出身。2002年の春に6年 来の夢が叶ってバレンシアで就職。日系企業、地元企業を経て、 現在はマイペースで通訳や翻訳、ガイドブックの仕事のほか、日西企業間のビジネスサポートも手掛ける。また『地球の歩き方』等の旅行関連サイトや日本オ リーブオイルソムリエ協会の会報誌にスペイン情報を寄稿中。『NHK地球ラジオ』等へのラジオ出演経験もあり。JOSAオリーブオイルジュニアソムリエ。