canference2

みなさんこんばんは。スペインワインと食協会の加藤です。

 

去る7月23日に当協会主催のカンファレンスを開催しました。

こちらでもレポートをご紹介しますね。
【スペインワインと食協会】7/23「LOVE♥スペイン」 カンファレンス

【日時】 7月23日(水) 14時15分~16時(14時開場)

【会場】 FERMiNTXO – フェルミンチョ
(着席。ワインティスティング+フィンガーフード付き)

【住所】〒106-0031 東京都港区西麻布1-8-13

【TEL】 03-6804-5850

主催:スペインワインと食協会

協賛:Bodegas VERUM (ヴェルム)
株式会社アルカン
株式会社ディーエイチシー

後援:株式会社LA PASION(ラ パシオン)
Puente de Grifoll Declara(プエンテ・グリフォイ・デクララ)

【 協会カンファレンス内容 】
先日開催したカンファレンスでは、協会のしくみをお知らせし、
特別なマリアージュの時間を楽しんでいただきました。

ざっくりですがお知らせしますと・・・

まず、皆さんいらしてすぐに、
ウエルカムカバでお迎えいたしました。

 

IMG_0787

この日の為に、皆様に是非知っていただきたい特別なカバをご用意しました。

こだわりの醸造家ペレ・マタ氏が造る渾身作、クパダシリーズ

 

IMG_0788

 

この猛暑の午後に、まさにピッタリのカバは、本当に皆さんの笑顔を呼んでくれましたよ。

さて。協会のしくみでは、

 

IMG_0784

 

 

【理念】をご説明しました。
「スペインワインと食を囲んでもっと熱く楽しくHAPPYに!」

IMG_0870

 

 

スペインワインと食協会は、

スペイン食文化を囲んで、その魅力を皆様と共に楽しみ、様々な活動を通じて盛り上げていくことで、
スペインのファンを増やし、一過性ではないブームを築くことを目的として設立されました。

 

blog8292

 

【しくみ】
新調したパンフレットに記載された「活性化活動のしくみ」の図をもとにご説明しました。

 

IMG_0796

 

【概要】
協会の仕組みを資料にまとめ説明しました。

 

IMG_0800
【メディア化計画】
スペイン人のシステムエンジニアDavid氏による、
SEO対策などを含む協会メディアについてご説明しました。

IMG_0850

IMG_0855
また、「今日は協会の為に大切な節目の日だから」と、スペインの認定コラボレーターであり、
認定商品でもあり、
数々の賞を受賞しているワインのヴェルムのエリアスが日本滞在を延長し、駆けつけてくれました。


IMG_0868

 

IMG_0867

 

 

IMG_0866

 

ヴェルムの説明、協会への思いを話していただいたあとに、
この夏の新作ワインVerum Robre を含めた三種類のワインの試飲。

 

IMG_0794

 

IMG_0899

 

そして、フェルミンチョの作元シェフがこの日の為に特別にご用意くださったタパスを楽しんでいただきました。

IMG_0876

 

オリーブオイル カミロケを使った3種のタパス×ヴェルムのワインのマリアージュ」です。

 

IMG_0888

 

 

IMG_0882

 

 

IMG_0883

1.Verum Blanco とフォアグラのアイスクリーム オロロソソース

 

IMG_0877

2. Verum Robre とサーモンとタコポテトのピンチョス

 

IMG_0878

3. Verum Tinto と新潟産茶豆とイベリコ豚のタパス

 

IMG_0879

作元シェフのあまりに素晴らしいタパスのプレゼンテーションに
会場のみなさんが、ますます盛り上がります。

IMG_0897

IMG_0886

日本語もスペイン語も飛び交う賑やかなひととき。

IMG_0891

 

 

IMG_0892
多忙ななか、予定を変更してくださったり、

 

 

IMG_0923

 

IMG_0920
他県からも駆けつけてくださったりと、

 

IMG_0918

 

 

 

IMG_0916
本当に貴重な2時間を頂戴しました。

IMG_0921

 

カンファレンスでさらに新しいスペインの輪が広がるきっかけとなりましたら、
こんなに嬉しい事はありません。心より感謝しています。

 

IMG_0910


IMG_0929

 

 


IMG_0931

最後にフェルミンチョの作元シェフと奥さんのノリさん。若いおふたりが作り上げるスペインレストランの空間は
一度でも行ってみると、
「スペイン料理の価値観が変わるかもしれない!」
くらいに素敵です。作元シェフの技術とセンスに、
ノリさんのホスピタリティ溢れるサービスに胸がときめくから、
一番大切な人とゆっくり過ごすときに訪れたい、そんなレストランです。

Leave a Reply

*